1464円 天然ゴム背抜き手袋 Lサイズ 10双入 無刻印 簡易包装 軍手工房 産業・研究開発用品 安全・保護用品 軍手・作業用手袋 簡易包装,cinexvisuals.com,軍手工房,1464円,無刻印,10双入,天然ゴム背抜き手袋,産業・研究開発用品 , 安全・保護用品 , 軍手・作業用手袋,Lサイズ,/autohypnosis412966.html 天然ゴム背抜き手袋 Lサイズ 高品質新品 10双入 軍手工房 簡易包装 無刻印 天然ゴム背抜き手袋 Lサイズ 高品質新品 10双入 軍手工房 簡易包装 無刻印 1464円 天然ゴム背抜き手袋 Lサイズ 10双入 無刻印 簡易包装 軍手工房 産業・研究開発用品 安全・保護用品 軍手・作業用手袋 簡易包装,cinexvisuals.com,軍手工房,1464円,無刻印,10双入,天然ゴム背抜き手袋,産業・研究開発用品 , 安全・保護用品 , 軍手・作業用手袋,Lサイズ,/autohypnosis412966.html

天然ゴム背抜き手袋 Lサイズ 高品質新品 10双入 軍手工房 簡易包装 無刻印 買取

天然ゴム背抜き手袋 Lサイズ 10双入 無刻印 簡易包装 軍手工房

1464円

天然ゴム背抜き手袋 Lサイズ 10双入 無刻印 簡易包装 軍手工房


商品の説明

軍手工房の天然ゴム背抜き手袋は九州のホームセンターにて販売し8万双/月の販売実績のあるヒットアイテムをインターネット販売用に無地使用にし特別提供するアイテムです。 抜群のグリップ性能は運搬作業や軽作業、土木工事作業などで非常に使い易く今や大変人気のアイテムとなりました。耐久性の向上とゴムのしなやかさを保つためゴムの含有用を高めに製造をしていますので正直多少のゴムの匂いがします。そんなコストパフォーマンスに優れた「天然ゴム背抜き手袋」を是非一度お試し下さい。

こだわったのは天然ゴムの含有率です。

一般的な天然ゴム背抜き手袋には添加剤を添加し、天然ゴム比率は85%ほどしかありません。

軍手工房の天然ゴム背抜きは添加剤をほとんど使わず95%以上の比率を確保しております。

《天然ゴム背抜き手袋の特徴》

現在現場で広く使われている作業手袋界の新定番!「天然ゴム背抜き手袋」が入荷しました。 13ゲージで編んだしなやかな付け心地の手袋と手の平全面を天然ゴムでコーティングしたグリップ力の高さからあらゆる作業場面で活躍することが出来ます。

軍手工房では「天然ゴム背抜き手袋」を大人気のレッドカラーでネット販売専売品として在庫しております。手袋、パッケージも無地にし、とことんコストダウンを行っております。Lサイズ、Mサイズの2サイズ。1ケース100双入りのまとめ買いにて販売中。

《原材料》

手 袋:ポリエステル

樹脂部:天然ゴム

製造国:中国

《主な使用用途》

【軽作業】

ピッキング作業 / 箱詰め作業 / 運搬作業 / 片付け・清掃作業 / 機械整備作業 / 組み立て作業 / 瓶詰め作業 /

【使用上の注意】

・開封時に手袋より多少ゴムの匂いがします。換気された場所に置いて頂くと匂いは緩和されます。

・アレルギー反応などにより、体質によっては、かゆみ・かぶれ・発疹などをおこすことがあります。異常を感じたら使用を中止し、医師に相談してください。

・高濃度の薬品や溶剤(ガソリン・ベンジン類)によっては変質する場合がありますのでご注意ください。

・熱いものには触れないでください。火傷の恐れがあります。

・感電のおそれがありますので、電気作業には使用しないでください。

・使用後には汚れを手洗いで洗い落とし、陰干ししてくだい。

・回転作業には使用しないで下さい。手が巻き込まれるおそれがあります。

・保管の際には直射日光を避けて下さい。

天然ゴム背抜き手袋 Lサイズ 10双入 無刻印 簡易包装 軍手工房

裁断した銅板をパレットに積込む作業に使用しています。どうしても裁断面を持ってパレットに積込むので、耐切創レベル5の手袋をした上に重ねて使用しています。4~5日で両人差し指の根本に穴が開き交換しますが、一双200円位でコスパが良いので重宝しています。あと、背抜きの部分が明るいレッドなのでテンションが上がります。
普段作業服屋でタフレッド三双パックを買い溜めしている者ですが、それと比較するとゴムのがベタベタしているので最終仕上げの工程がされていない物だと思います。自分のように現場仕事で1週間位で捨てるのであれば得だと思いますが、しばらくしまっておくような方は普段に店で売っているパックを薦めます。あの感じだと、長期間放置しておくとゴムがくっついて使えなくなると思われます
装着感、耐久性ともに○でしたが、すごく臭いです洗濯して使いました
今まで、数多く使ってきたが一番コスパが良い。

【ネタバレ】葬送のフリーレン 第6巻のネタバレ、感想

週刊少年サンデーに掲載されている葬送のフリーレン 第6巻のネタバレ、感想です。 6巻は、第48話から第57話までが掲載されています。 ...

スポンサーリンク
google adsense
google adsense